当相談室のセッションについて

和ごころ心理相談室では、

「再決断療法と脳科学を融合した心理療法」をベースとした、独自のカウンセリングを行っております。

※セッションの主体はあくまで、目の前にいらっしゃる来談者さまの、今の気持ちと心の動きですので、

あなたを、特定の心理療法の型にあてはめたり、善悪のジャッジをすることはいたしません。ご安心ください。


「自分の性格はこうだ(変えられるわけがない)」

「自分は一生、こういう人間のままなんだ」「自分の人生なんてこんなものだ」・・・

さまざまな出来事と経験を経て、この世で生き抜く処世術を身につけられたあなたは、そう思っているかも知れません。


ですが、あなたが「私の運命はこうだ」と信じて疑わないことの中に、

「過去(さまざまな環境・制限の中に身を置いていた、幼い子どものころ)の自分に影響を受けた自分自身」が、

無意識に選んできたことが、実はたくさんあるのです。


大切なのは、「自分で選んできた」という認識。

決して自分を責めたり後悔するのではなく、ご自身をご自身が、ただただ受け入れること、

ご自身が生き抜いてこられた軌跡に、心から想いを寄せ、心からねぎらうこと、

そして、

ご自身がされた決断ですから、それはいつでもやめることが出来、違う決断に変えることも十分に可能であることに気づくこと、が大切です。

自分自身の運命を決めているのは、ほかならぬ、自分自身なのです。


※このように書くと、「他社批判」から「自分批判」へ移行すると思いがちですが、それは全くちがいます。

まずは、「あなたの問題(「問題だと思っているもの」のコアの部分)を、善悪のジャッジを行うことなく、

カウンセラーと同じテーブルに乗せることから、カウンセリングは始まります。


そして、

さらに効果的な人生のためにその決定を変えることに、時間や年齢は関係ありません。

あなたが何歳であろうと、どんな境遇にあろうと、人生のシナリオは書き直すことができます。

そして、それが出来るのは、ほかならぬ、あなただけなのです。


和ごころ心理相談室では、

あなたの問題解決能力を引き出し、

あなたにとって「より良い効果的な人生」のさまたげとなっているものを一緒に見つけ、別れを告げ、

あなたの望ましい未来へ歩を進める方法をお伝えし、その勇気に寄り添ってまいります。


初回面談で、お話しをじっくりお聞かせいただいたうえで、今後の解決までの流れをご説明させていただきますが、

まずは、いまがどんな自分であっても、自分の持つ力を信じてください。

そのうえで、あなたのペースで取り組んでいただけるよう、当相談室は全力でサポートいたします。